着物の雑誌モデルになるには

着物の雑誌モデルになるには

着物の雑誌に掲載されているモデルさん、かわいいですよね。成人式の振袖の特集雑誌のモデルさんや、大人の女性の着物雑誌に載っている上品なモデルさんなど、掲載されているモデルさんの年齢や見た目、着物の種類なども様々です。

着物雑誌モデルの年齢

モデルの求人を調べると、10代から60代までが多いようです。最近は若い女性にも購入できるように、洗える着物や浴衣などのカジュアルで比較的手ごろな着物も販売されています。また、着物はカジュアル着のみではなく、フォーマル着であれば、もちろん正式な場所に着ていくことができるものです。特に結婚式などには、年齢を重ねた女性が着物で出席することも多いですし、花婿花嫁のご両親は第一礼装である留袖を着るのが通常でしょう。それらの着物の種類や年代をカバーするために、幅広い年代や様々なイメージのモデルさんが活躍されているのです。

着物雑誌モデルになるには

着物の雑誌モデルになるには多くの方法がありますが、身近な方法をいくつかご紹介します。

一つは、実際に掲載されたい着物雑誌に応募してみる方法です。雑誌によっては、雑誌自体に「モデル募集」などの広告が掲載されていることがありますので、着物雑誌を調べて応募してみましょう。掲載されたい着物雑誌が決まっている場合には、一番近道ですよ。

もう一つは着物の小売店や卸店が開催するコンテストに出場することです。

これは、書類審査もある場合がありますが比較的誰にでも出演する権利が与えられているため、身近な方法であると言えるでしょう。コンテストに合格あるいは入賞等をすると、お店の着物のモデルとして雑誌やポスターなどのイメージガールとして起用されたり、着物雑誌モデルの範囲を超えた活躍が望めるものもあります。インターネットなどでも探すことができるので、こちらもチャレンジしてみてくださいね。

他にも着物の着付け教室が開催するコンテストや芸能事務所、イベント会社が開催するコンテストなどもあります。私が参加したコンテストは着物の着付け教室が主催しており、芸能人がゲストとして出演していました。参加できる部門も様々で、振袖、おしゃれ着、正装などの部門があり、それぞれ参加者は綺麗な着物をお披露目していました。入賞者は芸能事務所に所属し、まずはモデルとして活動、芸能人としてデビューする人もいるということでした。

最後に

着物のモデルの需要は幅広いですが、その中でも一番多いのはやはり振袖のモデルさんでしょう。華やかな着物にショールや小物、綺麗なアップの髪型、憧れますよね。

ページのトップへ戻る